Menu
アルクトゥルスの意識体『LUMA』と、LUMAを含む宇宙集合意識『LUMINARI』チャネラーアニーボッシンハムのワークショップに行ってきました。

笑顔がとてもキュートなアニー!





アニーはカリフォルニア州在住の20年以上に渡りチャネラー、ミディアムとして活躍しています。
彼女のコンタクト先はアルクトゥルスの意識体『LUMA』と、LUMAを含む宇宙集合意識『LUMINARI』。

精度が高く、状況に応じてたくさんの異なる意識や存在をチャネリングすることができるという、いわゆるコミュニティチャネラーです。

最近はシリウスとのコンタクトも深いそう。

また、アニーはチャネラーとしての活動と同時に、ロサンジェルスでテレビCMを手掛けるタレントエージェントを経営していたというビジネスで成功を収めている経歴の持ち主です。


今回のワークは、“ルーマ”、“ルミナリ”、“メッセンジャー・オブ・ライト”のエネルギーアチューメントと自己変容プログラムもいうものでした。
プログラムは4つに分かれています。




『エモーショナル・ヒーリング』

(無意識レベルに閉じ込められた不要な感情を、徹底的に解放し深く癒してゆくワーク)


『ソウル、スピリット、ハイアーセルフ』
(ハイアーセルフとの関係性を癒やし、ソウル(魂)とスピリットとのユニオン(結合、団結)を創造する。そしてソウル(魂)、スピリット、ハイアーセルフを介して運命に目覚めるワーク)


『真実の愛』
(ルーマの深い洞察とエネルギーによって、あなたは再び本当に愛を信じ、今あなたの愛が「十分である」と知ることができるよう自分を解き放つ、自分と愛との関係性に劇的な癒しをもたらすワーク)


『新次元移行多次元ワーク』

(「神/創造主との共同創造を経て、ワンネスの世界へ…ルーマや他の高次元の存在達が、表層意識を超えた、探求されたことのない領域へとゆくワーク)



LUMAの特徴は誘導瞑想をふんだんに使うこと。自分のハイヤーセルフと共に色々な旅に出ます。

個人的には最終日の、新次元移行ワークで行った、レムリアのドリーマー(夢を見る人)に会いに行くワークが印象的でした。

その時の話はまた後ほど…(*^^*)


アニーは、特に個人セッションが素晴らしいと評判です。

実際アニーと会って話をしたり、個人セッションを受けた方からの話を聞くと驚くことばかり。
彼女はミディアムでもあるので、かなり生々しいセッションになること請け合いです(笑)

感情の癒しを欲しい人にはかなりオススメだと思います。


次回来日は2013年5月。
ご興味のある人は是非!
スポンサーサイト

Trackback