Menu
お月さまと共に~運命の輪をまわす遠隔ギャラクティックヒーリン
ご参加の皆さまへ

10月よりスタートした、このギャラクティックヒーリング。
第5回目にご参加頂いたことを心より感謝申し上げます・・・!

いつもは人数を限定してお届けしていますが、今回は限定はせずに遠隔を致します。
どうぞ、気軽に参加してくださいませね^^

このエネルギーがご自身の人生の成長のサポートになるよう
しっかりと流させて頂きますのでどうぞワクワクご参加ください!

この遠隔は、これからの時代に必要であり重要な学び、『共同創造』というものがテーマにもなっています。

遠隔をお受けになった人たちの波動が高まれば高まるほど、その人の周りの人たちにも影響を与えてゆきます。
そして遠隔ヒーリングは、人数が多ければ多いほどエネルギーの輪が加速致します。

今、世界はテロ、自然災害混沌とした時代を迎えており、
それが起きているのには大きな意味があるのですが、その理由の中の一つに、
私たちの心の不安や恐れの感情がこの現実の世界にこのような影響を与えている要素の一つになっているのです。

このワークを私が始めたのは2つの思いがあります。

一つはもっと宇宙の愛のエネルギーの存在を皆さんに知って欲しいということ。
そして2つ目は、すべては一つである、という事を頭ではなく魂のレヴェルで思い出していただくという事です。

なんて、ちょっと小難しい事を書きましたが、考えすぎず楽しく遠隔エネルギーを感じてみてください。
例え体感がなくとも、確実にエネルギーは流れます。

このワークは私たちの意識の進化、そして地球の進化の為の、奉仕活動の一環で行っております。

これから月に2回、上弦の月、そして下弦の月に開催致しますので
ご自身の周りの方で、この遠隔が必要な方にも是非情報をお渡し頂けたらとてもうれしいです^^

ご参加して下さったこのご縁に感謝を捧げるとともに、

心からの愛を込めて。

be happy!



---------------------------------

(開催日)

12月7日(水)23:00より開始 上弦の月
(15分間エネルギーを流します)

~遠隔の受け取り方~

※お時間近くになりましたら、出来ましたら静かな場所でリラックスできるスペースで行ってくださいませ。

①自分と、みんなに愛を与える

~メッターバーバナー(愛の瞑想)を行う~
最初にメッターバーバナー愛の瞑想を行います。

この世界には『宇宙の法則』という、不変の法則がいくつか存在しています。
その法則の中に、『与えた物が受け取るもの』というものがあります。

この宇宙の法則を使って、まずはあなた自身が愛に満ちた状態にしてゆき、
世界中の人たちと繋がって頂きます。

メッターバーバナーは至ってシンプルな瞑想。
愛のエネルギーはあなたを、そしてみんなを助ける大きな力となります。
私達が愛のエネルギーを送る事で、全ての問題は解決すると言われています。

下記、愛の祈りを捧げて頂きます。

『今日一日、私を傷つけた人たちを、心から許します。』
『今日一日、私が傷つけてしまったかもしれない人たちに許しを乞います。』
『私と、私の周りにいる人々が幸せでありますように。穏やかでありますように。』
『全ての生きとし生けるものたちが、愛を分かち合えますように。
『私たちが、そしてこの世界が、地球が、宇宙が、真の自由を得られますようにー。』

これがメッターバーバナーという愛の瞑想です。

8回ゆっくりと唱えてゆきましょう^^
言葉に出しても、心の中で唱えてもよいです。

8はエンプティの数字。
あなたの身体から全身で無限の溢れる愛の力を、フィールドを広げてみて下さい!

②エネルギーを『受け取る』としっかり意思表示する。
ご自身で受け取る『意思』をしっかり思う事でエネルギーを受け取りやすくなります。

③エネルギーを味わう

メッターバーバナーを唱えた後、リラックスをして
エネルギーを受け取ってください。

※横になることをお勧めします^^

遠隔のエネルギーは15分流していきますが、その後一晩中流れます。


------------------------------------------

IMG_3397.jpg 

〜今回のエネルギーについて〜

今回の遠隔は、変容のボルテックスが渦巻く、アリゾナ セドナの
エアポートメサよりお届けいたします!

12月という、パワフルな月にあなたが、しっかりと
望む未来を切り開けるように
パワフルなエナジーをお届けいたします^^

------------------------------------------
◆遠隔での注意点◆

・遠隔を受け取っている際は運転などはしないでください。
(中にはリラックスして意識がぼんやりされるかたもいらっしゃるようですので
何か判断をするような作業をしている状態でも遠隔の受け取りはお勧めできません)

-------------------------------------
スポンサーサイト

Trackback