Menu
4月最初のワークショップ情報です。

お申込みが多かったため、キャンセル待ちの方の為に、4月も開催することに致しました。

精油の聖なる力と、大天使のメッセージで涙を流す方も多いこのワーク。

本物の植物の聖なる力と、大天使たちの力を、新年度を迎えたこの時期に是非体感してみませんか?

『魔法のアロマ基礎講座』&『あなたの守護天使と大天使と繋がるエンジェルアロマワーク』



(前半)魔法のアロマ基礎講座

アロマ初めて講座では、世界に1%と言われているグレードセラピー級の精油の存在をもっともっとして欲しい。
そしてご自身でセルフメンテナンスできるようになってほしい、という思いから作ったワーク内容
です。

アロマの基本的なお話をふまえて、
前半ではエッセンシャルオイルの真実をお伝えし、知恵と肉体のセルフメンテナンス方法を楽しくレクチャー。

それからちょっと変わったこの精油の存在と、魔法の使い方をお話ししてゆきます!

私の主観と体験からの想いなのですが、、(こんなこと言ったら教えてもらった先生たちに怒られちゃいますが><)
アロマテラピーは資格や勉強ではないと思っています。

自然の力を使って、楽しく自分の心と身体を変化させてゆく
生きる技の一つだと考えています(*^^*)

例え一生懸命勉強したとしても、日々の日常で使えなければなんの意味もないと私は思うのです。

精油に限らず全ての事に言える事ですが、日常で効果的に精油を使うにはポイントが3つあります。それは、

①ワクワク楽しく♪

②簡単に♪

③使っているツールが本物であること


この3つの条件が必須です。

楽しく簡単でないと、毎日の習慣にすることはできませんし、
かつ効果を出すには使っているものが良くないと効果を得ることが出来ないのです。



私がセッションやワークショップで使っている仏式グレードセラピー級メディカルアロマは、
『ヤングリヴィング社』の精油を使っています。

この精油はただの「香り」ではない、ただの「リラックス」ではない、
植物の命がぎゅ♡ぎゅ♡ぎゅ~っ♡と詰まった精油。

どんな人でも必ず効果を感じられるちょっと不思議な精油です。

そして後半のワークはこちら。


(後半)大天使とあなたの守護天使と繋がるエンジェルアロマワーク

後半はこんなワークです。

あなたの今の人生を光輝く良い人生となるように、いつもあなたの守護天使は見守ってくれています。

このワークでは、あなたの人生をスムーズに歩む妨げとなっている潜在意識に隠れている問題を
『トラウマキット』と呼ばれる4本の魔法のオイル+αを使って、がつんと思考パターンを消してゆくパワフルなワーク。


そして次にあなたの直観力を高めるオイルたちをご案内してゆき、
実際に体感して頂き、守護天使からのメッセージをしっかりと受けとって頂きます。

エンジェルカードが初めての人も大丈夫!きちんと基本的な使い方をお教えします。

また、あなたを今サポートしている『大天使』を知って頂きます。
大天使は守護天使を取りまとめている存在で、とてつもない大きな力を持っているのですよ♡

繋がってくれる大天使を知った後、今後あなたを応援してもらうようにこの日、契約を交わして頂きます。

また、アロマカードを使ってあなたの『心』『肉体』に何が必要なのかを守護天使に教えてもらいます。

最後に誘導瞑想を行ない、あなたのオーラを美しく輝かせてゆきましょう!

ワークが終わるころ、あなたは天使と精油の魔法で、あなた自身がパワースポットになっているはずです・・・!


『魔法のアロマ基礎講座』&『あなたの守護天使と大天使と繋がるエンジェルアロマワーク』

開催日 2016年 4月3日(土) 10:30~17:30終了予定
場所 西麻布サロン アーシャルリヴェール (場所はお申込みの後にご案内申し上げます。)
料金 3000円


魔法のアロマの基礎講座・あなたの守護天使と大天使と繋がるワークお申込みフォーム



************************************************


魔法のようなグレードセラピー級アロマブランド”ヤング・リヴィング”の精油とは?

陽だまりの森のセッション、ワークショップでは、高品質を上回るグレードセラピーレヴェルの
完全オーガニックブランド『ヤング・リヴィング社』のものを扱っています。

ヤング・リヴィング社は、現代のアロマテラピーの第一人者ゲリー・ヤング氏が創設しました。

日本ではまだまだ存在を認知されてませんが、アロマ業界では世界最大規模のエッセンシャルオイルブランドです。

米国ユタ州本社をはじめ、英国・豪州・日本・シンガポール・エクアドル等にも支社があり、
世界中に畑を持ち、精油を蒸留。150か国以上の世界中で愛されています。
****************************************************
スポンサーサイト

Trackback